ウイルス変異と宿主ゲノムからみたインターフェロン療法の治療成績と発癌リスクを考慮した新規治療法への展望

Bibliographic Information

Title
ウイルス変異と宿主ゲノムからみたインターフェロン療法の治療成績と発癌リスクを考慮した新規治療法への展望
Author
坂本穣、榎本信幸

Journal

Related Projects

See more

Details

  • CRID
    1010000782213135629
  • Article Type
    journal article
  • Data Source
    • KAKEN

Report a problem

Back to top