[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

慈雲遵式の研究序説 : 特に遵式の生涯について

IR

Bibliographic Information

Other Title
  • ジウンジュンシキ ノ ケンキュウ ジョセツ トクニ ジュンシキ ノ ショウガイ ニ ツイテ

Search this article

Abstract

慈雲遵式は、天台第十六祖、寶雲義通の高足として、山家派に属する代表的な学匠である。しかし、慈雲遵式は表面上は山家派の立場に立ちながら、実際にはかかる山家・山外の論争に全く介入することなく、天台浄土教の実践行儀の確立や、その民衆教化に努めた。本論では可能な限り、慈雲遵式の生涯に沿って彼に係わりの人々及びその伝道活動を考察することを心がける。そのことによって、慈雲遵式の思想形成の推移があきらかにされるはずであると確信する。

慈雲

遵式

identifier:DO003100006392

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Keywords

Details

Report a problem

Back to top