A study of issues recognized by healthcare professionals and their expectations of the system when providing self-care support for patients with myocardial infarction

IR Open Access

Bibliographic Information

Other Title
  • 心筋梗塞患者のセルフケアを支援する医療従事者が認識している課題と期待するシステム

Search this article

Description

心筋梗塞患者のセルフケアを支援する医療従事者が認識している課題と期待するシステムについて明らかにすることを目的とした。対象は、心筋梗塞患者のセルフケアを支援している医療従事者18名とした。支援する上での課題と期待するシステムについて半構成的面接調査を実施し、質的帰納的分析を行った。支援する上での課題は、【心筋梗塞に対する知識不足によりセルフケアと疾患がむすびつかない】などの15カテゴリーに分類された。期待するシステムは、【在宅療養を支援できる地域の施設との連携やネットワーク】などの5カテゴリーに分類された。医療従事者は、患者のセルフケアに関する知識や認識及び周囲のサポート体制に関する課題を感じており、個々の患者の特徴及び家族のサポート体制を踏まえた個別的・集団的アプローチに加えて、院内外における包括的な支援システムの構築の必要性が示唆された。

Journal

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top