日本史・世界史の枠を取り払った歴史の授業 - 大黒屋光太夫のデジタル教材を活用して -

IR

Search this article

Abstract

type:Article

新学習指導要領では、地歴科の各科目を他の二科目と関連付けながら教えるようにと指示している。本校地歴科では、日本史・世界史・地理の教員が大黒屋光太夫をテーマに共同研究をすすめ、教材作成と授業実践を行った。またデジタル化の進みにくい歴史の授業でデジタル教材の作成とプロジェクターを用いた授業展開の可能性を探った。

Journal

  • 研究紀要

    研究紀要 43 1-17, 2010-12-22

    大阪教育大学附属高等学校池田校舎

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top