[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Workshop on Social Problems and Its Effects : From Our Experience with University of the Ryukyus and Kyoto University Joint Design School

HANDLE Web Site Open Access

Bibliographic Information

Other Title
  • 社会課題に取り組むワークショップとその効果 : 琉球大学・京都大学合同デザインスクールの経験
  • 多様化する大学教育シリーズ(第1回)社会課題に取り組むワークショップとその効果 : 琉球大学・京都大学合同デザインスクールの経験
  • タヨウカ スル ダイガク キョウイク シリーズ(ダイ1カイ)シャカイ カダイ ニ トリクム ワークショップ ト ソノ コウカ : リュウキュウ ダイガク ・ キョウト ダイガク ゴウドウ デザインスクール ノ ケイケン

Search this article

Abstract

本稿では,2013年から毎年実施している琉球大学・京都大学合同デザインスクールの経験を基に,社会課題に取り組むワークショップとその効果について述べる.取り組むテーマは毎年異なり,雇用問題や地方都市の活性化といった全国にもつながる本格的な問題を設定した.これまでの5年間で延べ158名の学生が参加し,沖縄・京都そして留学生といった異文化融合も含む横断討論を行い,互いの視野拡大・複合的な視点獲得を促進することで,多様なアイデアが生み出された.アンケートや追跡調査から,ワークショップ後の学びにも寄与する事例が現れ始めていることが分かった.

学術雑誌論文

Journal

Details

Report a problem

Back to top