【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

医療・介護現場の方言を外国人はどう理解するか

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • How Foreigners Understand Dialects in Medical and Nursing Situations
  • ――他地域出身日本人と比較して――
  • A Comparison with the Level of Understanding of Japanese from Other Districts

抄録

<p> 本稿は,地方の医療・介護現場で患者や介護施設利用者が使用する方言発話を聞いて,外国人がどう理解するかを調査し,理解の特徴を明らかにしようとするものである。山形の方言発話で,方言が使用されやすく緊急度の高い「痛み」や「排泄」に関わるものを取り上げた。結果,外国人と日本人の方言理解には大きな差が見られた。外国人は大まかな意味のみを理解し,不理解となる特徴は,共通語が予想されにくい形,オノマトペ,日常生活であまり使用されない語彙,方言の語彙や表現だった。日本人には理解されていた身体部位や排泄に関わる語彙に不理解が多く注意を要することなどがわかった。</p>

収録刊行物

  • 日本語教育

    日本語教育 161 (0), 42-49, 2015

    公益社団法人 日本語教育学会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1390001205161984512
  • NII論文ID
    130006889413
  • DOI
    10.20721/nihongokyoiku.161.0_42
  • ISSN
    24242039
    03894037
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • CiNii Articles

問題の指摘

ページトップへ