【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

テレビ視聴時における親の介入と小学生の批判的思考 : 親へのメディア・リテラシー講座を通して

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • Parental Mediation in TV Viewing and Children's Critical Thinking Abilities : through a Media Literacy Course Conducted for Parents
  • テレビ シチョウジ ニ オケル オヤ ノ カイニュウ ト ショウガクセイ ノ ヒハンテキ シコウ オヤ エ ノ メディア リテラシー コウザ オ トオシテ

この論文をさがす

抄録

子どもによるテレビの単独視聴が増加の傾向にあるが,単独視聴は限られた価値判断でのテレビ理解を招く。子どもがより良くテレビを理解するためには,親が一緒に視聴し,子供に対して介入することが必要になると考えられる。本研究では,ニュースを批判的に視聴する力「ニュースに対する批判的思考」尺度を作成し,保護者会において親に対してメディア・リテラシーの講座を行い,小学6年生のテレビ視聴に対する介入を促し,この講座の実施前後での,変化を測定することにより,親の介入の効果を検証した。結果,間接的な実験による介入の効果に有意な差はみられなかったが,実験前に行った調査の結果,親によるテレビ視聴時の子どもへの介入と,子どもの批判的思考に相関関係があった。つまり,日常的に親が介入を行っている家庭ほど,子どもがニュースを批判的に視聴していることがわかった。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

問題の指摘

ページトップへ