[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

筋厚,皮下脂肪厚の分布と身体組成との関係

Bibliographic Information

Other Title
  • キンコウ ヒカ シボウコウ ノ ブンプ ト シンタイ ソセイ トノ カンケイ

Search this article

Abstract

type:text

本研究では, 身体各部位の筋厚と除脂肪量との関係, 身体各部位の皮下脂肪厚と体脂肪量との関係を明らかにすることを目的とした。本研究で得られた結果は次のとおりであった。1.除脂肪量では男子が, 体脂肪量では女子が高い値を示した。2.筋厚では男子が高い値を示し, 部位別では上肢の各部位で差が顕著であった。皮下脂肪厚では女子が高い値を示し, 部位別では大腿部で差が顕著であった。3.除脂肪量と筋厚との関係では, 男女ともに個々の部位よりも筋厚の総和で高い相関を示した。4.体脂肪量と皮下脂肪厚との関係では, 男女ともに腹部と大腿部で高い相関を示した。また, 女子の腹部を除いて, 個々の部位よりも皮下脂肪厚の総和で高い相関を示した。5.以上の結果から, 除脂肪量は筋厚に, 体脂肪量は皮下脂肪厚にそれぞれ反映されることが観察された。

source:Josai University bulletin. Liberal arts. Natural science, health and physical education

identifier:JOS-KJ00000176812

Journal

Details

Report a problem

Back to top