Study on the Knee Joint Pain and Life in Elderly Woman of the Farm and Mountain District : Focus on Production of Pain and Life

Bibliographic Information

Other Title
  • 農山村の高齢婦人における膝関節痛と生活に関する研究 : 痛みの発生と生活に焦点を当てて

Search this article

Description

目的:農山村における高齢婦人の膝関節痛と生活状況を明らかにし,高齢婦人の膝関節痛の発生および悪化を予防するための保健師の地区活動を検討する.研究方法:データ収集は構成的・半構成的面接,高齢者の生活および保健師の地区活動における参加観察,町に関する資料および保健活動報告であった.構成的・半構成的面接はM町I地区に在住する慢性関節リウマチ等の慢性疾患・骨折の既往がなく老化と生活によって膝関節痛の生じている65歳以上80歳前半の高齢婦人6名を対象に,疼痛の程度,生活,保健行動について面接した.参加観察は,地域での農作業状況の観察や高齢者活動に参加し地域での暮らし,農作業の様子,近所づきあいについて観察した.資料・報告書については町の要覧,人口動態,国民健康保険診療明細書報告書,介護保険報告書等であった.結果:膝関節痛発生時は,<貧しい生活>とその中で<女性も主要な労働力>として生活するために<生きるための術>を駆使して生活し,その生活が膝関節痛の<痛みを悪化させる生活行動>に繋がっていた.また膝関節痛が慢性化し,膝関節痛とともに生活する現在においては<過重労働からの脱却>という生活状況の中で,<疼痛との折り合い>や<老後に適応した生活の調整>によって過ごしていた.この結果から,保健師は,早期からの膝関節痛発生と悪化予防の保健行動を獲得できる支援が求められていた.また膝関節痛が慢性化した場合には,その痛みの中に閉じ込もらないような生き方や高齢者同士が交流し痛みを分かち合えるような場づくり等の,地区活動の展開が必要であることが考えられた.

Journal

Citations (2)*help

See more

Related Projects

See more

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top