【4/18更新】CiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ケンブリッジ大学のカレッジ制度 -トリニティ・カレッジの栄光-

DOI

書誌事項

タイトル別名
  • College System of the University of Cambridge -The Glories of Trinity College-
  • ケンブリッジ ダイガク ノ カレッジ セイド トリニティ カレッジ ノ エイコウ

この論文をさがす

抄録

イギリスのケンブリッジ大学は大学とカレッジという二重構造をもつことで,世界でも特異な存在である.教官も学生も31あるカレッジのどこかに所属しなければならない.カレッジにおけるチューターや指導教官による少人数での教育制度が,ニュートンをはじめ多くの逸材を生んできた.トリニティ・カレッジの学部学生数は約650人であるが,これまでに31人のノーベル賞受賞者を出した.トリニティ・カレッジの同窓会にみられるように,同窓生を大切にする伝統的な方針も,ケンブリッジ大学やトリニティ・カレッジの輝かしい歴史と無縁ではなかろう.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1390282763126874624
  • NII論文ID
    110004707817
  • NII書誌ID
    AA11562518
  • DOI
    10.24609/nbukiyou.1.0_167
  • ISSN
    24335517
    13461982
  • NDL書誌ID
    5923818
  • 本文言語コード
    ja
  • データソース種別
    • JaLC
    • NDL
    • CiNii Articles

問題の指摘

ページトップへ