[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Development of Structural Reliability Evaluation Method for Aged Piping Considering Uncertainties of Seismic Motions ; How to Evaluate the Failure Probability of Aged Piping in Nuclear Power Plant due to Earthquake

Bibliographic Information

Other Title
  • 地震動の不確かさを考慮した経年配管の構造信頼性評価手法の開発
  • 地震動の不確かさを考慮した経年配管の構造信頼性評価手法の開発--経年劣化が進行した発電用原子炉の配管が地震で壊れる確率は?
  • ジシンドウ ノ フ タシカサ オ コウリョシタ ケイネン ハイカン ノ コウゾウ シンライセイ ヒョウカ シュホウ ノ カイハツ ケイネン レッカ ガ シンコウシタ ハツデンヨウ ゲンシロ ノ ハイカン ガ ジシン デ コワレル カクリツ ワ
  • 経年劣化が進行した発電用原子炉の配管が地震で壊れる確率は?

Search this article

Abstract

<p> 栄誉ある第39回日本原子力学会賞 特賞・技術賞を拝受する光栄を与えられたことを心から感謝する。本稿では, 受賞論文の内容に関する私たちの取組みを紹介する。<br> 応力腐食割れが発生した配管に地震による揺れが作用したときの健全性を評価する際には, 地震荷重の大きさ, 応力腐食割れによるき裂の発生・進展等の経年劣化について不確かさやばらつきが存在する。私たちは, これらの不確かさやばらつきを定量的に評価する確率論的破壊力学 (PFM) 解析手法を用いて, 配管等, 構造機器に損傷が発生する確率を評価する研究を進めている。また, 地震時の原子炉の安全性評価における重要な入力条件となる地震動の発生に係る不確かさを考慮した地震動評価手法を開発した。従来, これらの手法は独立したものであったが, これらを統合して, プラント敷地周辺の地震動発生確率を考慮し, 経年劣化した配管に地震荷重が作用する場合の破損確率の評価手法を開発した。</p>

Journal

References(8)*help

See more

Details

Report a problem

Back to top