[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

Consideration about Method of Presenting Art Work in Educating Comparative Appreciation

Bibliographic Information

Other Title
  • 比較鑑賞教育法における美術作品の提示方法に関する考察
  • ヒカク カンショウ キョウイクホウ ニ オケル ビジュツ サクヒン ノ テイジ ホウホウ ニ カンスル コウサツ

Search this article

Abstract

本稿では、筆者の提示する「対照性と類似性を基軸とした比較による鑑賞教育方法論」の展開として、比較鑑賞教育法における美術作品の提示方法について考察した。そこではまず、鑑賞教育に関する大規模調査の結果をもとに、鑑賞教育の普及の実態について考察し、作品の提示方法という鑑賞教育における基礎的事項が、鑑賞教育普及上の実際的な問題であることを指摘した。そして、複製を主とした比較鑑賞における作品提示方法を、作品の提示媒体と提示形態に分けて、それぞれを類型的に考察しその特質を論じた。この後、これらを組み合わせて、比較鑑賞における作品の提示方法について考察した。

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top