[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

長期間暴露されたコンクリートの化学的侵食に関するマルチイオン解析

Bibliographic Information

Other Title
  • チョウキカン バクロサレタ コンクリート ノ カガクテキ シンショク ニ カンスル マルチイオン カイセキ
  • 1128 長期間暴露されたコンクリートの化学的侵食に関するマルチイオン解析(耐久性一般)
  • Multi-ion analysis for chemical attack of concrete exposed to severe environment for a long term

Search this article

Abstract

20年間海洋環境下に暴露されたコンクリートの物理的性能および化学的性能に関する調査を行い,実環境におけるコンクリートの化学的侵食のメカニズムについて検討を行った。その結果,海水と接していたコンクリートの表層部における強度低下,空隙率の減少,Mg,Caを含む二次鉱物の沈殿を確認した。また,著者らが考案した手法によって海水に接するコンクリート中の物質移行に関するマルチイオン解析を行い,その妥当性について検証を行った。

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Report a problem

Back to top