[Updated on Apr. 18] Integration of CiNii Articles into CiNii Research

High-resolution polarimetric imaging using a superresolution technique

Bibliographic Information

Other Title
  • スーパレゾリューション法による高分解能ポーラリメトリックイメージング

Search this article

Abstract

電磁波を用いたレーダターゲットのイメージングにおける解像度は一般的に使用する周波数帯域幅に依存する. そのような狭帯城なレーダシステムにおける高分解能イメージング手法として, MUSIC法などに代表されるスーパレゾリューション法の適用が数多く試みられている. 特に電磁波を用いたイメージングでは, ポーラリメトリックなシステムを利用することによりターゲットからより多くの有用な情報が得られることが知られている. スーパレゾリューション法においても偏波成分を利用することにより分解能の向上が可能である. 本稿では偏波情報を利用したMUSIC法による2次元イメージングに関する実験的考察を行う.

Journal

Details

  • CRID
    1571980077271515904
  • NII Article ID
    110003251128
  • NII Book ID
    AN10471452
  • Text Lang
    ja
  • Data Source
    • CiNii Articles

Report a problem

Back to top