CiNii Research is now available on the production

カンカケイニラ保護のための栽培に関する基礎研究(4)

Bibliographic Information

Other Title
  • 発芽特性(2)

Search this article

Abstract

type:論文

カンカケイニラは絶滅危惧IA類(環境省)に指定される小豆島固有の希少植物である。香川県はカンカケイニラを「香川県希少野生生物の保護に関する条例」の指定希少野生生物に指定し,「カンカケイニラ保護事業計画」を策定している。環境保健研究センターでは,種の保存を図るほか,自生地へ再導入する株を育成するため,2006年よりカンカケイニラの栽培試験を行ってきた。2008年に採取した種子を1年間冷蔵保存したものと,2009年に採取した種子を用いて発芽適正試験等を行ったのでその結果を報告する。カンカケイニラの種子の発芽適温は,15℃から20℃で,1年間冷蔵保存しても,発芽能力は低下しないと考えられる。

identifier:851240

identifier:ZZ20008623

Journal

Citations (0)

See more

References(0)

See more

Articles

See more

Research Data

See more

Books

See more

Dissertations

See more

Research Projects

See more

Products

See more

Details

Back to top