[Updated on Oct. 4] Integration of CiNii Articles into CiNii Research from April 1, 2022

平安中期奄美嶋人西海道諸国侵入事件に関する一考察

Bibliographic Information

Other Title
  • A Study of the Saikaidou People’s Invasion of the Heian Middle Amami Island in Heian Middle
  • ヘイアン チュウキ アマミ シマビト サイカイドウ ショコク シンニュウ ジケン ニ カンスル イチ コウサツ

Abstract

本稿では、平安中期奄美人が西海道諸国の中で最初に襲撃した大隅国の事例を取り上げ、最初に襲撃された理由と大隅国の襲撃が大宰府により朝廷に報告されなかった理由について考察した。その結果大隅国は、他の西海道諸国よりも奄美嶋人との交易量が多かったと考えられる事、奄美嶋人との交易量の多さから大宰府とも激しい対立関係にあり、大隅国の受けた打撃をより深刻化させる目的で大宰府は奄美嶋人の大隅国襲撃事件を朝廷に報告しなかったと考えられる事を明らかにした。

Journal

Citations (0)*help

See more

References(0)*help

See more

Related Articles

See more

Related Data

See more

Related Books

See more

Related Dissertations

See more

Related Projects

See more

Related Products

See more

Details

Back to top