【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Core-log integration of natural gamma-ray intensity of recovered cores and borehole logging to construct continuous sedimentary rhythms during 10 Ma at Off Sanriku, in the Western Pacific Margin, ODP Sites 1150 and 1151,

書誌事項

タイトル
Core-log integration of natural gamma-ray intensity of recovered cores and borehole logging to construct continuous sedimentary rhythms during 10 Ma at Off Sanriku, in the Western Pacific Margin, ODP Sites 1150 and 1151,
著者
Sakamoto, T.

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000781802156960
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ