【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

浸漬型膜分離活性汚泥法において気泡径及び曝気量が膜面せん断力に与える影響

書誌事項

タイトル
浸漬型膜分離活性汚泥法において気泡径及び曝気量が膜面せん断力に与える影響
著者
李 泰日

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000781982170112
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ