CiNii Researchの本公開について

Persistently increased serum concentration of heart-type fatty acid-binding protein predicts adverse clinical outcomes in patients with chronic heart failure

書誌事項

タイトル
Persistently increased serum concentration of heart-type fatty acid-binding protein predicts adverse clinical outcomes in patients with chronic heart failure
著者
Niizeki T, Takeishi Y, Nitobe J, Kubota I, et al.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000782010491776
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ