CiNii Researchの本公開について

Defect of hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1/serine protease inhibitor, Kunitz type 1 (Hai-1/Spint1) leads to ichthyosis-like condition and abnormalhair development in mice.

書誌事項

タイトル
Defect of hepatocyte growth factor activator inhibitor type 1/serine protease inhibitor, Kunitz type 1 (Hai-1/Spint1) leads to ichthyosis-like condition and abnormalhair development in mice.
著者
Nagaike K, Kawaguchi M, Takeda N, Fukushima T, Sawaguchi A, Kohama K, Setoyama M, Kataoka H

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000782036939405
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ