【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

人文学資料としてのテクスト構造化の意義を再考する―大正新脩大藏經における脚注の解析とLinked Data化をめぐって

書誌事項

タイトル
人文学資料としてのテクスト構造化の意義を再考する―大正新脩大藏經における脚注の解析とLinked Data化をめぐって
著者
永崎研宣・三宅真紀・苫米地等流・Muller, A. Charles・下田正弘

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000782104579592
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ