【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

オフィスにおけるワーカーの行動と統合的知的活性度の確率モデルに関する研究(その2)ベイジアンネットワークによるモデルの構築と検証

書誌事項

タイトル
オフィスにおけるワーカーの行動と統合的知的活性度の確率モデルに関する研究(その2)ベイジアンネットワークによるモデルの構築と検証
著者
竹下智之、河田耕之介、松本裕司、城戸崎和佐、仲隆介

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000782128349083
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ