CiNii Researchの本公開について

p53 依存性のDNA 損傷応答機構における RUNX2 の新たな役割

書誌事項

タイトル
p53 依存性のDNA 損傷応答機構における RUNX2 の新たな役割
著者
尾崎俊文、永瀬浩喜、中川原章

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010000782156475922
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ