【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Elevated Immunoglobulin G Antibodies to the Proline-rich Amino-terminal Region of Epstein-Barr Virus Nuclear Antigen-2 in Sera from Patient with Systemic Connective Tissue Diseases and from a Subgroup of Sjogren's Syndrome Patients with Pulmonary Involvements

書誌事項

タイトル
Elevated Immunoglobulin G Antibodies to the Proline-rich Amino-terminal Region of Epstein-Barr Virus Nuclear Antigen-2 in Sera from Patient with Systemic Connective Tissue Diseases and from a Subgroup of Sjogren's Syndrome Patients with Pulmonary Involvements
著者
Yamazaki M., Kitamura R., Kusano S., et al.(8人中3番目)

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282256798230784
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ