CiNii Researchの本公開について

卵活性化因子障害精子を用いた,ICSI後未受精卵に対する人為的卵活性化法の有効性に関する検討

書誌事項

タイトル
卵活性化因子障害精子を用いた,ICSI後未受精卵に対する人為的卵活性化法の有効性に関する検討
著者
菅沼亮太, 片寄治男, 小宮ひろみ, 林章太郎, 両角和人, 高山智子, 熊耳敦子, 佐藤章, 〓田薫, 柳町隆造

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282256863151364
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ