CiNii Researchの本公開について

高密度観測・強制加振実験に基づく地盤-建物連成系の立体振動性状及び履歴特性評価

書誌事項

タイトル
高密度観測・強制加振実験に基づく地盤-建物連成系の立体振動性状及び履歴特性評価
著者
海野元伸、福和伸夫、飛田潤

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282257012134784
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ