CiNii Researchの本公開について

Specific behavior of intracellular Streptococcus pyogenes that has undergone authophagic degradation is associated with bacterial streptolysin O and host small G proteins Rab5 and Rab7.

書誌事項

タイトル
Specific behavior of intracellular Streptococcus pyogenes that has undergone authophagic degradation is associated with bacterial streptolysin O and host small G proteins Rab5 and Rab7.
著者
Sakurai A, Maruyama F, .., Okahashi, N, …, Ooshima T, et al.(計10名)

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282257028288385
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ