【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Two mechanistically distinct effects of dihydro pyridine nifedipine on Ca^V〈1. 2〉L-type Ca^<2+> channels revealed by Timothy syndrome mutation

書誌事項

タイトル
Two mechanistically distinct effects of dihydro pyridine nifedipine on Ca^V〈1. 2〉L-type Ca^<2+> channels revealed by Timothy syndrome mutation
著者
Sheng, X., Nakada, T., Kobayashi, M., Kashihara, T., Shibazaki, T., Horiuchi-Hirose, M., Gomi, S., Hirose, M., Aoyama, T., Yamada, M

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282257060469376
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ