【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

マルチスライスCTによる肝画像診断の進歩:肝灌流検査としての臨床応用

書誌事項

タイトル
マルチスライスCTによる肝画像診断の進歩:肝灌流検査としての臨床応用
著者
吉川武、大野良治、神田知紀、金田直樹、矢野嘉彦、瀬尾靖、福本巧、具英成

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282257062842245
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ