【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Constitutively active aryl hydrocarbon receptor expressed in T cells increases immunization-induced IFN-gamma productionin mice but does not suppress T(h)2-cytokine production or antibody production.

書誌事項

タイトル
Constitutively active aryl hydrocarbon receptor expressed in T cells increases immunization-induced IFN-gamma productionin mice but does not suppress T(h)2-cytokine production or antibody production.
著者
Nohara K., Suzuki T., Ao K., Murai H., Miyamoto Y., Inouye K., Pan X., Motohashi H., Fujii-Kuriyama Y., Yamamoto M., Tohyama C.

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010282257074191745
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ