CiNii Researchの本公開について

アンサンブル平均を利用した材料の吸音特性のin-situ測定法に関する境界要素解析-高周波数帯域における受音点位置に関する検討-

書誌事項

タイトル
アンサンブル平均を利用した材料の吸音特性のin-situ測定法に関する境界要素解析-高周波数帯域における受音点位置に関する検討-
著者
大倉翔平、大鶴徹、富来礼次

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010566775454632835
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ