【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

新しい学説はどのように古典文法教育に貢献するのか ― ~ム・~ムズの違和感を言語類型の変化とテンス・アスペクト・モダリティ体系の変遷から説明する―

書誌事項

タイトル
新しい学説はどのように古典文法教育に貢献するのか ― ~ム・~ムズの違和感を言語類型の変化とテンス・アスペクト・モダリティ体系の変遷から説明する―
著者
福嶋健伸

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1010848250372672640
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ