【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

英語史における形式の出現と消失について - 生成文法理論による説明

オープンアクセス

書誌事項

タイトル
英語史における形式の出現と消失について - 生成文法理論による説明
著者
松元 洋介、横越 梓、近藤 亮一、山村 崇斗

収録刊行物

  • JELS

    JELS 37 170-171, 2020

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1011694355653342337
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ