【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

疾患モデル動物によるプロテオミクスの有用性

書誌事項

タイトル
"疾患モデル動物によるプロテオミクスの有用性"
著者
大石 正道、小寺 義男、前田 忠計、古舘 専一
出版者
  • メデカルドゥ 遺伝子医学MOOK2号
ページ数
390

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020000781937148288
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ