【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Meso-diaminopimelic acid meso-Ianthionine, amino acids peculiar to bacterial cell-wall peptidoglycans, activate human epithelial cells in culture via NOD1, In M. Watanabe & O. Okuno (ed.) Interface Oral Health Science 2007

書誌事項

タイトル
"Meso-diaminopimelic acid meso-Ianthionine, amino acids peculiar to bacterial cell-wall peptidoglycans, activate human epithelial cells in culture via NOD1, In M. Watanabe & O. Okuno (ed.) Interface Oral Health Science 2007"
著者
Uehara, A., T. Sato, S. Yokota, A. Iwashiro, and H. Takada.
出版者
  • Springer, Tokyo

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020000781979472770
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ