【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

気分障害の薬理・生化学~うつ病の脳内メカニズム研究:進歩と挑戦~ 気分障害におけるセロトニンの役割(頁:40-55)

書誌事項

タイトル
"気分障害の薬理・生化学~うつ病の脳内メカニズム研究:進歩と挑戦~ 気分障害におけるセロトニンの役割(頁:40-55)"
著者
寺尾 岳、帆秋 伸彦
出版者
  • 医薬ジャーナル社
ページ数
16

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020000782214530689
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ