CiNii Researchの本公開について

エンドトキシン研究6 ペスト菌LPSの培養温度による構造変化とその病原性発現における意義(編集:日本エンドトキシン研究会、楠本正一、小玉正智、谷徹)

書誌事項

タイトル
"エンドトキシン研究6 ペスト菌LPSの培養温度による構造変化とその病原性発現における意義(編集:日本エンドトキシン研究会、楠本正一、小玉正智、谷徹)"
著者
川原一芳, 塚野尋子, 渡辺治雄, Buko Lindner, Otto Holst, 松浦基博
出版者
  • 医学図書出版株式会社

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020282256763986560
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ