CiNii Researchの本公開について

国語科教育学はどうあればよいか 学習者が世界と出会い、「わたしのことば」で語る-説明的文章教材における学びの探究を通して-

書誌事項

タイトル
"国語科教育学はどうあればよいか 学習者が世界と出会い、「わたしのことば」で語る-説明的文章教材における学びの探究を通して-"
著者
河野順子
出版者
  • 明治図書

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020282257020013698
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ