CiNii Researchの本公開について

肝硬変の成因別実態2008(肝硬変の成因別実態と肝癌合併例の検討.)東京

書誌事項

タイトル
"肝硬変の成因別実態2008(肝硬変の成因別実態と肝癌合併例の検討.)東京"
著者
山口寛二, 伊藤義人, 新美敏久, 光吉博則, 安居幸一郎, 南祐仁, 岩井眞樹, 岡上武, 吉川敏一
出版者
  • 中外医学社

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020282257025161728
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ