【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Systems Biology The Challenge of Complexity. Chapter : "A possible role of homeostasis between monomeric and filamentous actin in filament nucleation reveald by pharmacokinetic modeling. "

書誌事項

タイトル
"Systems Biology The Challenge of Complexity. Chapter : "A possible role of homeostasis between monomeric and filamentous actin in filament nucleation reveald by pharmacokinetic modeling. ""
著者
Watanabe N., Higashida C.
出版者
  • Springer
ページ数
7

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020282257444164609
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ