【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

周産期ダイオキシン曝露がもたらす甲状腺毒性発現メカニズム, Biophilia Vil.4 No. 1

書誌事項

タイトル
"周産期ダイオキシン曝露がもたらす甲状腺毒性発現メカニズム, Biophilia Vil.4 No. 1"
著者
西村典子

この図書・雑誌をさがす

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1020282257447610369
  • タイトル言語コード
    ja
  • データソース種別
    • KAKEN
ページトップへ