【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Late Carboniferous and Permian Radiolarian Biostratigraphy of Southwest Japan

この論文をさがす

抄録

Late Carboniferous and Permian radiolarian zones of Southwest Japan are recognized mainly on the basis of characteristic species of the genera Albaillella D_EFLANDRE, Pseudoalbaillella H_OLDSWORTH and J_ONES, Follicucullus O_RMISTON and B_ABCOCK and Neoalbaillella T_AKEMURA and N_AKASEKO. Until now, thirteen zones have been discriminated within the bedded chert sequences in the Tamba-Mino Belt....

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ