【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ワールドカフェおよびmoodle を利用した医療倫理教育の実践と運用上の課題

抄録

【目的】ワールドカフェ形式を取り入れた医療人間論の授業において,課題形式の変更やeラーニングの導入など,学習効果を向上させるための改善およびその実践,評価を行う。 【方法】授業後の課題として毎回800字程度のレポートを課し,議論した内容を整理・省察させた。2学期からはmoodleを利用し,レポートへの相互コメントも可能とした。アンケートを用い,学生からの授業に対する意見を得た。 【結果】ワールドカフェ形式については,座席指定やグループの人数に対する改善要望が得られた。学生同士の相互コメント数は0であり,積極的にオンライン上で議論を継続する様子はみられなかった。一方,教員のコメントに対しては返信を重ねた学生もみられた。 【結論】医療人間論の授業において,ワールドカフェおよびmoodleを利用したブレンディッドラーニングを展開した。学生同士の継続的な議論を促すには授業の形式や課題の課し方などに更なる工夫を加える必要がある。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ