【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

組織のダイナミック・メンテナンスによる危機対応 -進化過程としてのリスク管理ー

書誌事項

タイトル別名
  • Crisis Management by Dynamic Maintenance of Organizations: Risk Mangement as a Process of Evolution

この論文をさがす

抄録

Crisis management has recently became one of the most important tasks among various types of organizations. This paper argues that a 'dynamic maintenance approach' is not only effective but a necessary way of crisis management nowadays. Contemporary organizations confront enormous difficulties because of the increase of complexities and uncertainties in the wider environment. Conventional frameworks of risk and crisis management share defects to cope with such complexities and uncertainties because they have assumed that their aim is to recover the ordinal state of each organization, therefore they depend on a 'static maintenance' approach. In this paper we show the framework of a 'dynamic maintenance' approach to crisis management of organizaitons and discuss some implications.

近年さまざまな組織において、危機対応が最重要課題となっている。本稿では「ダイナミック・メンテナンス」が今日の危機対応においてたんに効果的であるというだけでなく、必須とさえなっていると論ずる。組織をとりまく環境が複雑化し不確実になっているために、現代の組織は多くの困難に直面している。リスクや危機に対応するための既存の枠組みは、それぞれの組織を常態に引き戻すことを目的とし、そのため「スタティック・メンテナンス」に依拠するがゆえに、複雑性や不確実性に対処するうえで共通の弱点を持っている。本稿ではわれわれは「ダイナミック・メンテナンス」にもとづく危機対応の枠組みとその含意を示す。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ