CiNii Researchの本公開について

<研究論文> 語彙の特性から見る語彙史研究の諸相 : 「語彙的カテゴリー」 「部分語彙」 「反現象」「反作用」 「中和」

書誌事項

タイトル別名
  • <Article> Various Features of the Japanese Lexicon and some New Concepts for the Historical Study of the Japanese Lexicon
  • ケンキュウ ロンブン ゴイ ノ トクセイ カラ ミル ゴイシ ケンキュウ ノ ショソウ ゴイテキ カテゴリー ブブン ゴイ ハン ゲンショウ ハンサヨウ チュウワ

この論文をさがす

抄録

語彙史研究に関して、次のことを論じた。①研究史を概観し、理論的研究における課題を明らかにし、それを踏まえて、②語彙研究における研究パラダイムとして の「語彙的カテゴリー」を分類整理し、その体系化を試みた。また、③語彙独自の特性によって語彙史を解明することが有効であるという考えに立ち、語彙独自 の構造的特性と史的特性として、「反作用」「反現象」「中和」の諸現象と「部分語彙の諸特性」に関して論じた。

In this paper, the following points regarding some lexical categories in the historical study of the Japanese lexicon will be considered. In particular, the following three points will be discussed: “brake effect” reaction to lexical change, counter-phenomenon to lexical change and the neutralization of the concept of distinct lexical categories. Finally, points for further study will be proposed.

identifier:http://hdl.handle.net/10959/1338

収録刊行物

  • 人文

    人文 8 246-210, 2010-03-28

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ