【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ドイツ語の自他動詞の起源に関する一考察 : halten, hängen, heißen を例として

HANDLE オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • Herkunft der transitiven und intransitiven Verben halten, hängen, heißen im Deutschen

この論文をさがす

収録刊行物

  • ドイツ文學研究

    ドイツ文學研究 62 1-33, 2017-03-25

    京都大学人間・環境学研究科ドイツ語部会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050001335841261696
  • NII書誌ID
    AN0014593X
  • ISSN
    0419-5817
  • HANDLE
    2433/219132
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ