【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

中国・瀋陽市におけるランドスケープ遺産の現状分析

書誌事項

タイトル別名
  • Analysis of the Present Condition of Landscape Heritage Site Shenyang, China
  • チュウゴク・ハンヨウシ ニ オケル ランドスケープイサン ノ ゲンジョウブンセキ

この論文をさがす

抄録

type:論文

type:Article

中国では,1980年代急速な経済成長と都市開発に伴って景観破壊などの環境問題が深刻となってきた。歴史性の高い文物や自然保護区などの遺産に関する指定事業は1950年代から継続されてはいるが,ランドスケープ遺産の保全,地域らしさを守り育てる上でのトータルな視点が欠如していることが顕在化されてきた。そのため中国でのランドスケープ遺産の保全を進め,まちづくりや観光などを経済活動に活用することが今後重要であると考えられる。そこで本研究では,研究を進めるに当っての基本事項であるランドスケープ遺産の,(1) 「定義」,「分類」について整理した上で,(2) 中国におけるランドスケープ遺産の保全とその仕組みについて考察し,さらに (3) 中日の施策にみるランドスケープ遺産の保全対象の対照とその類似性を明らかにした。以上の結果をもとに,歴史・文化・自然的なランドスケープ遺産を多く包含する中国・瀋陽市を対象地としてリストアップ化を行い,その分布,時代,保全の三つの側面から特徴を分析した。その結果,瀋陽市には2008年現在,146件のランドスケープ遺産が確認され,その内訳は歴史系ランドスケープ遺産87件,文化複合系53件,自然系6件となった。瀋陽市の都市中心部は歴史系遺産と一部の文化複合系遺産が集中し,郊外には文化複合系,自然系が散在するという分布の特徴が見られた。また,全体の9割は中・近世から近代の遺産であり,全体の半数以上が国,省,市レベルで指定されていたこと,また指定の有無に関わらず保全状態は6割が中程度であり,高い保全状態のものも3割を占めていることが明らかとなった。

From the 1980's China's rapid economic growth and city expansion has been accompanied by serious problems concerning the destruction of the environment. Although designated projects concerning the heritage of China's long history of civilization and it's nature preserves have been around since the 1950's, preserving landscape heritage sites is still insufficient. Preservation of landscape heritage sites in China comes at a time when construction in cities and rising tourism is ever more pressing. This research addresses (1) the definitions and classifications of landscape heritage sites, (2) investigation of the methods with which to study the preservation of landscape heritage sites in China, and (3) differences and similarities between Japanese-Chinese policies concerning preservation of landscape heritage sites. Results are based on the historical, cultural, and many natural landscape heritage sites found within China. Characteristics were analyzed relating directly to the time Shenyang was listed as a heritage site : it's allocation as a heritage site, the time period, and conservation. As of 2008, Shenyang has 146 landscape heritage sites, 87 historical heritage sites, 53 cultural heritage sites, and 6 natural heritage sites. Both historical and cultural sites are concentrated around the center of Shenyang, and other cultural heritage sites are scattered in the suburbs. About 90 percent of these sites were built from the Middle Ages. More than half of all sites are designated either on a national, provincial, or civic level. The condition of these sites varies, but 60 percent are in fair condition, while 30 percent are in very good condition.

identifier:E

identifier:11

identifier:KJ00005590659

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ