CiNii Researchの本公開について

想青籬記(四)

書誌事項

タイトル別名
  • The study of Ancient YAMATO ① ship of Heijokyo ② product of coin Heijokyo

抄録

type:text

平成二年五月、平城京の左京三条四坊六坪を発掘調査していた奈良市埋蔵文化センターは、一基の興味深い井戸を発見した。大木を二つに割って真ん中を創り抜き、それらを合せた一種の創り抜き井戸であった。径一・一メートル、高さ三メートル程の杉材‐刳り抜き材を用い、二材を合せて、その合せ目の外側に板材をあてがい、木釘でとめた上、縄を三本巻いて固定している。注目されるのは、片側の井戸枠の下部に刻まれた一文、「此船主冨福来」の存在である。報道された釈読は「船主なる人物に富と福が来ることを願って刻まれたことは確かなようである」という内容であった。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ