【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

甦る編集者エミリー・ディキンスン : ファシクル7(岡田章子教授退任記念号)

書誌事項

タイトル別名
  • Emily Dickinson as Conscious Editor of Fascicle 7 (Special Issue Dedicated to Professor OKADA, Akiko)
  • ヨミガエル ヘンシュウシャ エミリー ディキンスン ファシクル 7 オカダ アキコ キョウジュ タイニン キネンゴウ

この論文をさがす

抄録

type:論文

type:Article

Following Fascicle 5 (summer) and Fascicle 6 (autumn), Fascicle 7 is in winter. These fascicles are apparently following the cycle of seasons. Ten poems in this fascicle deal with the passing of time from night to morning. Seasonal movement from winter to spring and daily movement of time from night to morning are significantly presented as yearly and daily rebirth. In contrast the ubiquitous passing of human lives into death appears in ten poems.

identifier:8

identifier:KJ00006096080

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ