CiNii Researchの本公開について

Mental Health of School Nurses in Osaka Prefectual High School

書誌事項

タイトル別名
  • 大阪府立高校に勤める養護教諭の精神健康調査

この論文をさがす

抄録

type:Article

We examined the mental health conditions of school nurses who are working in Osaka prefectural high school. Out of 254 school nurses we have got 118 answers (47%). They complaint that their profession iss not well recognized (58%) and they have difficulties to find out someone to ask their job difficulties (72%). Sixty-seven percent of them have thought at least once that they hoped to quit their work. Thirty-seven percent of the school nurses were mentally unhealthy, although 25% of general office workers were unhealthy and mental unhealthiness is more prominent in younger school nurses. These results indicate that many school nurses in Osaka prefectural high school were mentally unhealthy and we believe that these unhealthiness of school nurses is one of the obstacles for holistic cares or education of high school students. We have to make the supporting or re-educating system for school nurses.

大阪府立高校に勤める養護教諭の精神健康調査を行った。254名の養護教諭全員に調査票を送付し,そのうち118名(47%)から回答を得た。58%の養護教諭はその専門性が他の教諭によく理解されていないと悩み,72%が仕事上で相談できる相手を捜すのに苦労すると回答していた。また,67%の養護教諭が一度はこの仕事を辞めようと思ったことがあり,37%の養護教諭は精神的に不健康であった。一般企業に勤める女性のほぼ25%が精神的に不健康であることと比べると養護教諭はより精神的に不健康な割合が高かった。さらに,この精神的不健康は比較的若い養護教諭にめだっていた。このような養護教諭の精神的不健康が生徒の全人的なケアーや教育に支障を及ぼしている可能性もあり,養護教諭にたいするサポートシステムと再教育制度の確立が早急に望まれる。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ